学校で受ける健康診断

学校の定期健診とは

学校給食生活

学校で行われる健康診断 

学校では定期的に健康診断が行われています。生徒の健康状態をチェックしなければいけませんし、視力などが悪くなっていないかチェックも行われます。大勢の生徒の健康状態をチェックしなければいけないので、大きな学校の場合には、学年ごとに何日もかけて行われる場合があります。健康診断の内容としては、聴診器で心臓の音をきいたりする簡単なものになります。そのほかにも、虫歯がないかどうかの歯のチェックも定期的に行われています。また、聴力の検査もあります。耳が正常に聞こえているかどうかのチェックです。このような検査を定期的に行い健康状態を調べるのです。

学校の健康診断は大切です 

職場と同じように学校でも健康診断があります。問題があれば、各ご家庭にプリントが配られて、病院を受診することを促されます。中には受診しないでほったらかしの保護者もいるでしょうが、悪化する前に教えてもらえますので、早めの治療が望ましいでしょう。同じ学校へ通っている子供でも、特に小学生ですと、ここが痛いあそこが痛いと自分から言い出さないことも多いでしょうから、連絡してもらえるのは助かります。健康診断は1年に1回のところがほとんどですが、もう少し短い期間でやってもらってほうが、悪いところを早めに見つけられていいでしょう

学校と給食に関する情報